2007年11月14日

小萩の手術

やっぱり1ヶ月に1回更新になってしまいますね。
更新したいことは結構あるのですが…。

さて、先日といっても一ヶ月ぐらい前に
お話した小萩の詳しい足の状態についてです。

手術等の写真が苦手な方もいると思いますので
苦手な方はスルーしてください。

術前のレントゲンが
上手く写真に写りませんでしたので
すべて術後のレントゲン写真になっております。


人間も犬も、腕には2本骨があります。

小萩は両前足の片一方の骨だけ、成長が止まり
もう一方の骨が成長を続けたため
ヒジの関節が押しつぶされてしまいました。

このような骨の長さの違いから歪みが生まれて
小萩は常に脱臼している状態になってしまったのです。

また、成長を続けていた骨は湾曲してしまいました。
IMGP3925.JPG

この写真を見るとなんとなく
湾曲しているのが分かると思います。

今回の手術は
成長の止まった骨を切り(骨きり)
脱臼している部分を正しい位置にボルトで固定し
脱臼しない状態を作り出すという手術でした。

ようするに、はまっていなかった関節を
ボルトで固定し、関節を作ったということになります。
IMGP3927.JPG

両腕にボルトが入っています。
IMGP3928.JPG

もともと2本あった骨のうち片方を骨きりで
一本にしたことで
普通のコよりは骨折しやすくなってしまってますが、
日常生活を送る上では不自由は無いそうです。

通常は骨きりをした箇所も徐々に繋がるのですが
小萩の場合は成長の止まった骨が
外側にねじれながら脱臼していたので
切断面の距離が遠いため
繋がらないこともあるようです。


ギブスが外れたばかりで
まだ、歩き方がぎこちないので
この先普通に歩けるようになるのか不安があるのですが
一番、不安を感じているのは小萩だと思うので
ガッチリサポートしていきたいと思います。

手術したところがかゆいみたいで
噛んでしまうので、カラーをつけています。
IMGP4255.JPG
まだ、不安気味な小萩です。。。
「僕、歩けるようになるのかな…」
なんて思っているのでしょうか。

来年の今頃には
「去年手術したんだったけ〜」
なんて笑って会話できるようになるといいね、小萩♪
リハビリがんばろう!

ニックネーム momo at 20:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 小萩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小萩ちゃん、とっても頑張ったんだね!
小萩ちゃんの細い手が・・・実際に傷口が
見えるわけではないのに痛々しい・・・。
momoさん・kameさん・風茶ちゃんに海蘭ちゃんの
ガッチリサポートで小萩ちゃんも大丈夫だよ!
なによりも傍にいてくれる家族がいるだけで
安心なはず。
momoさんも無理しないでね。
Posted by モカママ at 2007年11月14日 23:59
!!まさにうちのイヌとおんなじ病気!!
うちのはそれで2かい手術しましたのよ。
左足が結構症状が重くって、1本のボルトだけじゃ安定しなくてもう一本入れて固定するために再度手術したのです。
でも今は「ペキニーズってこんなに走るんですか。。?」といわれるくらい元気。
リハビリしなきゃ、と思ってものすごく歩かせてたら、普通のペキより走ったり歩いたりする子になりました。なので、小はぎちゃんもそんな心配すること無いですよ!

風茶ちゃんだけだった時代からこっそりこのブログこっそりのぞいてました。これからもちょくちょくのぞきにまいります。
Posted by momoko at 2007年11月15日 00:30
細い前足が痛々しいけど、リハビリ頑張ろうねexclamationワンコはこちらが思ってる以上に強いと思いますよ。マメが手術した時も、お友だちのぺキが目の手術をした時も予想以上の頑張りをしてくれました。
こちらが逆に勇気づけられた感じでしたよ。そして傍にいてくれるだけで安心すると思いますし、風花ちゃんとデビル海蘭ちゃん(笑)のお世話もあって大変でしょうが小萩ちゃんと頑張って行きましょう〜グッド(上向き矢印)
Posted by hiroko at 2007年11月21日 02:00
>モカママさん
私も、小萩がギブスを取ったとき、
うでが細くてすごくビックリしました。
しかも、ギブス取れたてのときは、
上手く歩けなくて、
生まれたての子牛みたいにプルプルしていて、
大丈夫なのかとても心配になりました…が!

今はメチャクチャ元気になりましたよ〜。

まだ、上手く走れませんがそれなりに走り回って、
経過も順調なようです。
まだ、みんなと遊ぶことはできないけど
来年からは少し落ち着いて様子を見ていられそうです。
あと1ヵ月が勝負だそうです。小萩と共に頑張ります!


>momokoさん
同じ病気と聞いてビックリ!
近くに元気になったコがいると本当に安心しますね。
うちも、だんだん走るコツ?を習得して
かなり元気になってきました。
エリカラも外れて、本人も調子が良いみたい♪
でも、骨折が心配で相変わらずつきっきりの生活です。
うちが自営だから会社に連れて行けるので
ほぼ24時間一緒にいられるのですが
他のコ(風茶・海蘭)にはかわいそうな思いをさせてるなと…。

あめちゃんは普通に走れますか?
小萩はどのぐらい元に戻れるのか
まだ分からない段階なのですが
いつか生あめちゃんにあって、
どんな様子なのか見てみたいです!

風茶時代から見ていただいているのですね
更新が少ないのにありがとうございます。



>hirokoさん
本当にワンコの回復力には驚かされています。
毎日少しずつ、色んなことができるようになって
今では、ぎこちないですが走ることも
出来るようになりました。
小萩が頑張っていると、私も頑張らなくちゃ!
とhirokoさんがおっしゃってるとおり
逆に励まされている感じです。
風茶とデビル海蘭にはかわいそうな思いを
させてしまってますが
久しぶりに今週ドッグランで遊ばせてあげよう!
と思ってます。
Posted by momo at 2007年11月28日 12:09
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1202979
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック